自動車免許を取得するまえに知っておくべき2つの常識


「合宿・教習所・一発試験」免許取得でお得な方法は?

普通自動車免許の取得方法は大きく3つに分けることができます。
・免許合宿に参加する
・自宅から教習所に通う
・一発試験で免許取得に臨む
それぞれ、免許取得までに掛かる費用や期間も異なりますが、とにかく順調に進むことができるのであれば、「一発試験」への挑戦が格安、且つ、短期間で免許取得できる方法になります。
しかし、車の運転操作は勿論、交通ルールを全く知らない状態で、一発試験に臨んでも、一発どころか数十発になる事が多く、しまいには合格することができずに、結局教習所へ通う例もあります。
確実に免許を取りたいなら、合宿免許か自宅からの教習所通いがおすすめです。
因みに、双方の免許取得に掛かる費用の相場は以下の通りです。
・合宿免許の相場:AT免許20万円~24万円、MT免許22万円~26万円
・自宅から教習所:AT免許24万円~28万円、MT免許30万円~34万円
(合宿免許は取得時期によって相場が異なります。掲載の金額は最安時期の相場です。)

住民票がある場所で合宿免許は受けられない?

合宿免許の参加では、「入校不可地域」があることをご存知でしょうか?
合宿免許のシステムは、そもそも通学できる教習所が近くにない人の為に始まったシステムになります。
そのため、短期集中型で免許取得できるように宿泊施設も整えられ、教習に集中できるようにしています。
その為、合宿免許システムへ通学可能な人を受け入れると、「短期集中・費用低額」ですから入学が殺到することは容易に想像できます。
このような事態を防ぐ為にも、合宿免許への参加は住民票がある地域以外での参加のみが許可されています。

自動車免許を取るには教習所で学習するなどしなければなりません。費用も日数もかかりますが合宿免許では、短期集中的に免許を取得出来ます。