当たると言われる電話占い、どんな種類があるのか徹底解説!


主に3種類の占い方法がある

恋愛がうまくいかない、人間関係に悩んでいる、将来結婚できるのだろうか…日々生活しているなかで、人には様々な悩みがついてまわります。そんなときに、プロの占い師による電話占いを利用してみてはどうでしょう?占いは当たるかどうかも気になりますが、何か良いアドバイスや解決策を導き出してくれるかも知れません。では、電話占いはどんな種類があるのかご存知ですか?占いの種類は大きく分けて「命占」「ト占」「観相」3つあります。それぞれの占いの特徴を見極めて、自分にぴったりな占い方法を選んでみてくださいね。

占いの種類1:命占とは

命占は、占い方法にもよりますが、自分の生まれた生年月日や出生時間、出生場所などから占う方法です。代表的なものは、四柱推命や西洋占星術、九星気学や数秘術の占いがあります。人の気持ちを占うことはできませんが、長期スパンでの運命や宿命、運勢などを占うことに長けています。

占いの種類2:ト占とは

ト占は、道具を使用して偶然性や必然性を導き出しながら占う方法です。タロット占いや周易・断易、ルーンストーンやオラクルカードなどが代表的な占いになります。短期スパンでの運勢や人の気持ちなどを占うことができますよ。

占いの種類3:観相とは

観相は、人の目で見る姿・形などから、その人の今後の運勢を占うものです。人の気持ちは残念ながら占えませんが、長期的な運勢や宿命を占うことに適しています。有名な占いは手相や人相、風水や姓名判断、夢占いなどがあります。3つの占いの種類から、自分の相談内容や好みにあった占いを選んで鑑定をしてもらいましょう。

占いに興味ある人に特におすすめできるのが、電話占いです。電話占いが当たると、占い好きの間では好評です。